何の為に必要なお金?用途によって考えるお金の借り方

お金を借りて快適な暮らし

常にお金に余裕がある人は、特に大きな買い物をしたりしても借り入れの必要はないでしょう。それだけ十分余裕のある生活をしているからです。しかし、一般的に考えて普通にサラリーマンとして仕事をしている人でも、大きな買い物をするときはお金のあてがないため、借入を余儀なくされることがあります。具体的にはマイホームを購入するときには、マイホーム代金の全てのお金を自分で用意できる人はほとんどいません。ですから、住宅ローンを組んで家を購入しましょう。車であればマイカーローンというものがありますし、子供の学費関連であれば教育ローンがあります。このように目的別にローンはそれぞれ用意されていますから、上手に活用していきます。

特に大きな金額借り入れ

人生の中でも最大級の借り入れになるのが住宅ローンです。数千万円規模のマイホームを購入するわけですから、お金を借りずに家はなかなか買えません。さまざまな金融機関が住宅ローン商品を揃えています。いかに金利が低いところから借り入れることができるか、繰り上げ返済等もありますのでその時の手数料に関してもきちんと確認して、トータル的に自分にとって一番メリットのある金融機関から借り入れを行います。数千万単位で借りるとすれば、金融機関によって金利がごくわずかの差だったとしても、支払金額では大きな差となります。また、大きな金額ではないけれど、彼女へのプレゼント購入代、遊び代等で数万円借りたい時は消費者金融から借りることができ、初回は金利が発生しない等のサービスもあります。